真空ペニスの拡大

併せて大幅に増加熱意と向上に密着力の男子、または参加の不変のマーケティング企業世界中に真空のペニスの拡大に向けて発信されたさまざまな方法を用いて真空ポンプが増加して最も信頼性の高い快適な種類の方法に増加しています。 そのほとんどすべてのurologistsなかったが、このプロセスを重く受け止め、と考えることが示された唯一の勃起不問題、すなわちだろう。

の物理的形態その結果、ペニスの前にステップ方向に負圧が異なるから普通又は薬理誘起工します。 指定されたない状況にあるリラクゼーションは平滑筋自動変動脈血必然的につながる可能性は、その後のレベルでの組織をペニスを通常通りの酸素化します。

の電力の違いは圧力の激しい流入動脈血の脈の空洞体のペニスの開engorged血の大部分の細動脈される前に動作しない均一に伸びは生活の一員です。

その技術の方法

真空ペニスの拡大と同様のLOD-療法だけが異なメソッド実装で、この場合は代表者の性別、また増加は、寸法のペニス、組立てまいりました。 に応じてプログラムは本来はように設定されています。

当初は3回/週の小期間は10分間のセッションです。 最初の週に1-10分間ずです。 他10分間は続く区間以上の時間が時間と共に解説します。 のマッサージ会員のための流れを新しい血液です。 どうしていただきますとより大きな経験をてみるのも良いでしょう増加、期間に基づ15を含む一貫した20分ワークアウトする しかし、1週間になって、最も10分です。 同期します。

月の第2週間に10分 週3回ます。 再度、期間のことを忘れずにマッサージ会員の再開に流入する新しい血液です。 末第2セッションの会員が義務付けられておりますので成長します。

真空ペニスの拡大

第三週間に3つのセッションに従って10分を実践します。

基本ルール適用される場合に真空ペニスの拡大に効果のポンプか、ゆっくりです。 なお急ぎのおのみを傷つけの会員、または悪化-深刻な欠陥です。 により数週間、または結果、後期研修が顕著に現れます。 を通じての大半は、カップルでのフィジカルトレーニング週間だというこれらすべての変更は、会員ます。約6ヶ月間の研修に対応する増員の構成員が、開始めの長期フォーム(すなわち、変更不可)です。

禁忌

が禁忌:

  1. 急性suppurationの皮膚または組織
  2. 様々な病態の血管で、接続不良の壁の血管-血管炎。
  3. 過度の処分による血栓症;
  4. 非代償性疾患腎臓や肝硬変など)。
  5. Phimosis(制限)の肉を、ペニスとparaphimosisその他の疾病のforeskin;
  6. にする急性炎症のペニス(balanitis、urethritisます。

その場合は、申し込まれた場合には、極低温ポンプを必要とする 真空のペニスの拡大がeffusions血傷害のペニスの他の文字の導入ポンプを回復させ、そして、これらの欠陥の治りました。 薄暗いオプションには医師にご相談下さいます。 の直接的なケアの真空ポンプです。 を長サービス)で複数のルールです。

11.01.2019