ペニス拡大の無害化方法

手術の増員については、特に人気その他のオプションに化粧品を中心に手続きします。 において印象的な車体形状は日本だけでなくインドの男性が、医療の観点、基準のサイズをペニスが存在しません。 また、特徴の発展は、体の部位を含む、男性の"尊厳"-"走る"遺伝します。 このペニスの拡大による手術は長い間実践され、人々との調整え保存されます。

の方法訂正

ペニスで拡大します。

現在、多くの技術を提案する、増加のペニスです。 それらは、複雑で特殊演習"奇跡-医薬品"では、真空機器の延長等 が現実的では使えないと判断しているから、最悪の原因となりま回復不能の損害ます。

医療方法の修正:

  • 非外科的です。 この方法は、使用上のエクステンダです。
  • 手術です。 手術の濃縮員によって調整隠し部門交差点の一部である、靭帯、ペニス)です。 ながら、実際のサイズの男性の増加の"尊厳"が残っているうちに、長さを視覚的に再配分するのを片持ちます。
  • コンボです。 を組み合わせの前の方法、手術が行われ増加の"尊厳"のテープで長さに合わせて閉じます。

にのみtrueの方法によりできるのも、ほかの秘蔵インチのプラスチックペニスです。 もちろん、コストの運用の増加に"尊厳"の男性が高く、なすべての方にご利用いたします。 格外科博士後の経験により、患者の排除の難治性結果をもたらす。 とは思えない、ペニスを摘出増加するすべての人に、この数が表示することができます。 原則として、プラスチック手術は就任時のマイクロペニスサイズは、実戦の男は、生理的、心理的条件です。

レビューのこのペニスの拡大が曖昧なたは上下両方向のコメントします。 にも同様の専門家の評価の一部を効率は数多くの"奇跡救済"できるインターネットです。 原則として、男性の"尊厳"となっていますがスタンドをたくさんの努力の痛みのものではない快適な時期のリハビリテーション 明白な理由のために男性恐怖手術を必要という動きが出始めている。

表示のための外科的介入

医師-andrologistsこの小さな生殖器官が問題にな男性の心理的以外に機能している。 11-14インチ"でライブ"もも成功を操作する増粘、ペニスの必要はありません。 その男は、マイクロペニス(サイズは2-3cm)はできませんへの性的に活躍で重要な意味がある方が増加します。 がの場合の増加は男性の"尊厳"で対立して見ることができました。

表示のためのペニスの拡大手術:

  • 先天性の異常(epispadiasは、hypospadias)および機械的損傷します。
  • マイクロペニス症候群です。 本体のサイズを許可しない、性的行為です。 写真に見える形での"折り"とは、内分泌疾患の少年期の成長-発展につながります。 成人期にこのサイズの原因のひとつである機能の問題、外科ペニスの拡大は避けられます。
  • 歳を過ごしました。 これにより、安定した緩やかな構造変化を組織にペニス(損失弾性率、肥満など)です。

このようにサイズの"なりきを妨げず、は考慮されていないように思うある欠陥が存在する。 に必要なのかはプラスチック、医師の決定に基づく多くのパラメータの場合はペニスが、正常に機能で再現することのできる、その直接の指示のための外科的介入に存在しておりません。

その技術の

どう増やすことができペニスと手術すか? 勉強するの意見を、医師を構築し、平均金額が実際に増加、ペニス:3-5cm

また、各クリニックの人を決定した手術の長期化など、ペニスの能力の手順で動画を捉えるの進捗状況を操作します。 化粧品の手続きをしないと景観の回復期にはかなり痛いので、しばしばこのビデオを男性による評価を決定します。

プラスチックが行われは二つの方向

  • のペニスの増加量です。
  • 延長のお買います。

に必要なのかはプラスチック、医師の決定に基づく多くのパラメータです。 Itに特に必要がある点を強調した親しみやすいプラスチック手術の濃縮に加盟していなければならな優秀な専門家に診療所です。

の費用営業男性の"尊厳"の影響によりいくつかの要因、特に居住地域の資本コストよりもはるかに高いの外周)を備診療所です。

前を割り当てることができ、xの"の人は、写真の結果は既に、プラスチックのままに周知徹底し、患者にリスクと影響します。

手術の増加に加盟

手術の増加に加盟

の増加のペニス全身麻酔下の全ての手続きを行で30~60分です。 下線を引裂のsuspensory靭帯を切る解剖学的にペニスが体内での男性です。 このような"隠れたビットおよび管理の伸びにペニスです。

後ディック手術で拡大され、ある期間のリハビリテーション で続く比較的長いでに2-3週間の継ぎ目が目に見えないほどこのような急速な回復に伴い血液供給の鼠径部のです。 約二日目の患者が排出されるとの提言に着テープで長さに合わせて閉じ、リストの天才シンガー-ソングライターのドレッシングでいただきます。 の操作で通常受容する男性にもかかわらず、印象的な写真に"カット"、強力な術後も違和感なので、勃起不全、出生率のではないかと思われる。 すべての船舶は、筋肉や靭帯、責任あるerectionsの影響を受けないとのことです。

どの手術後の利用延長増大切か? 原則として、増加の一員に上記の手法では平均3 5cm、最大限の結果の解剖学的特徴および生理学的パラメータです。 術後察することが大切であるすべての医師の受注は、しかし、そうはならなかったものに影響を与える機能です。 数週間後に送信することをもって、格上げます。

義足

の場合男性のほか、控えめなサイズの問題がありますので効果の出力の一補綴物の移植人工筋です。 恐れるな、増加。 場合は、操作結果を写真のように、できる参照:うようにペニスが、いかなる女性はいリリックを達成しています。 これはかなり深刻な手術をペニスが文字通り"解体のための部品ですから、この回復期間が長くなります。 コストの動作に影響する品質のインプラント、資格の外科医です。 の平均価格のためのインプラントから2千12千米ドル、プラスのコスト外科は、4,000ドルとなった。

専門家と、増加のペニスでは、問題が発生するリスク移動護を最も極端な場合です。

操作できるように、ペニスを任意の厚さと言われるもの:

  • 脂肪植した。 この実施形態の量に買い付けによるポンプ自身の脂肪細胞の患者が、結果は通常、短寿命は、"回復"の会員で1cmのための射出成部品で発生する蓋然性が極めて高い合併症です。 どのくらいの運用コストを把握しておく必要があり、医療施設で行脂肪グラフトの平均価格は1,500ドルです。 その結果、あらゆるクライアントのクリニックを比較することが可能となります利用できます。
  • ミ筋移植します。 の増加のペニスにより、"包む"自分の筋肉組織からの腹壁ます。 どのように多くのcentimetres追加できるこの方法です。 最大性能–3-4cmが、このような干渉のペニスにはなく、複雑なものになっています。 患者が麻酔下の3時間とそのリハビリテーション期間5週間です。

って外科手術

の価格、このような干渉をするもので、平均2500-4000ます。 E.

しかし、その代表との強化、性別、前が決まりましたらこのようなプラスチックが重要で計算ファイナンス(価格にはかなり高いにも恵男性)を評価身体的及び心理的な強みです。

のほか、痛、麻酔や長い回復期間に約カップルでのヶ月間を忘れてしまっています。 でも、専門家と、増加のペニスでは、問題が発生する危険なステップで完成度が上がるようになるでしょう使用に最も極端な場合です。 時にはコストの故障が非常に高いです。

27.03.2019