することができるディック

短期交–問題を防止する全性的な満足度の両方のパートナーです。 期間中の交少なくとも2-3分女性は得られなかむ事が出来、男性の強さの感覚を大幅に削減できます。

また、影響は彼の感情状態の開発に繋がるだけではなく多くの錯体ます。

Description病理学

ペニスで拡大します。

短る交続ける以下の2、3分です。 最も重症な症例では、射精の発生を導入する前に、ペニスの膣です。

通常の時間の性交3-7分で定める個人の特性と男性の興奮、時代となります。 多くの女性との性行為が短くなります。 このパートナーで簡単に定める適切な性的な満足です。

いるかのように短期交時過励磁性が生じるのは健康な成人男子ではないとされる病態です。

期間copulationが定める期間の禁煙です。 再度行期間の増加は、中長期の禁煙を大きく削減することができます。 一部のカップルにおいて2~3分の性別は当たり前のこれらの場合以上指定した期間達に火をつけるのを理解の両方のパートナーです。

理由

最も共通の原因が減少し時間交す心理的要因です。 満を共通の問題が発生した場合、コースの疾病、身体ます。

最も一般的な原因の性交の際には男性:

  • ストレス感情的な緊張により停止を曲に性的となっているので、
  • 親の生活を新しいパートナー
  • 信頼の欠如、自分の能力は、シャイネスは、
  • の経験不足の性交の際には、人間の生命が短すぎ;
  • は20歳以
  • 強い性覚醒および活性;
  • 長期の禁煙率は、
  • に対する感受性が増加したglansペニス;
  • 炎症のgenitourinaryシステム
  • 違反の可能性;
  • 短frenulum;
  • osteochondrosisの脊椎;
  • 周知多発性硬化症;
  • 生殖器の傷害です。

回復の持続時間は別が完全に除去した後に、原因病理学です。 一部の慢性疾患治療が困難または生涯にわた自然の中で、その期間の性的行為ならではの特殊な薬を飲んでいます。

の存在下で心理的要因の処性交の際には短い人が適切なものとなります。 ということもあり十分な議論とのパートナーの支援を心から彼女の病態を解決することができます。 これが不可能な場合には、処理の心理学者です。 に出席するほか、セッションは、人が任命するsedativesその他の薬剤です。

重要:心理学的要因とのつながりも短い性的行為または違反の有効性は、そのため、その訂正を開始すればすぐです。

診断対策

Loるとともに、その原因を究明の病理が必要で総合的に診断し、作成の参加のもとsexologistは、泌尿器科を受診し、neurologistます。 リストに必要な手続き

  • 調査の男性の識別させることができる短期交症状の関連疾患;
  • 触診の前立腺癌、尿–解明炎症varicose脈malpositionの人かは睾丸など。
  • 超音波の生殖器には詳細な評価の条件の精巣では、前立腺癌、VAS deferensと独創性に富んだ小胞;
  • 分析の前立腺分泌に関する研究–その機能
  • ニジミのない描写を実現から、尿道を識別可能な生物感染症は、自然の細菌バランスです。
  • x線やMRIなどの脊椎除osteochondrosis;
  • MRIやCTの脳に関する研究–存在感の神経疾患
  • 細菌尿文化認識の原因物質の炎症プロセスです。
するにはどうしたらいいのか、会員の

なお越しの予定の医師が必要とご一緒にパートナーでもあることができまより正確に求めるのはなぜ男の短期交の際には、最適なソリューションを提供する。

のヒントの心理的問題

これらの勧告に関連す人体に伴う短期交す。 大きく増や期間の性交の際には、情動ストレスです。

これに従う必要があり、以下の提言

  • のコンドームを軽減に対する感受性ペニスには、延長の交;
  • 壁のパートナーの更なる夢を簡単に障害性交を過度に性的興奮;
  • 柄の数時間前に性別が最も効果的に青春を経験
  • の利用技術"の開始-停止"の意味での緊急れを繰り返し、削除、ペニス、手を握るかどうか、またどのように緊張をほぐし、その継続との交;
  • 交互に深の浅いストローク;
  • の採用sedatives数時間前に性別すべきと感動は、一部のレベルの低下につなが励起する。

前に性交をお願いできる女性な光マッサージでの気分の除去の経験から、パートナーです。

マッサージ利用油をリラックスや強化の魅力を効果は、サンダルウッドは、イランイラン-イランイラン、ローズ、ラベンダー、ジャスミン、neroli、ナツメグします。

医療施設

の増加を期間別には、いくつかの種類がありますの薬剤です。 人も数時間前に親しみのひとときです。

薬を延長しても非常に短い性交の際には:

  • との間の交;
  • 局所麻酔薬を低減する感度のペニスにより、
  • 冷却潤滑剤を使用しくはこれに類似する手段と、対応する効果です。

ヒント:ツールの改善に活性な長い期間で遂行に著しい支障を自然勃起不能です。

人気のレシピ

伝統的な医薬品として使用できる主または併用治療の性交と組み合わせ薬剤又は相異なります。 使用に必要なものを研究するマニュアルは薬の相互作用物質です。

民間療法の延性交の際には:

  • を煎じのオーク樹皮のためのヒ風呂–向上に地元の血行;
  • 点滴のペパーミントの心を癒効果を適用する場合には外部からの削減に対する感受性glansペニス;
  • 小麦油の行為のホルモンの質の向上と継続時間の男;
  • ラズベリーやcurrants–スピードを落としての過程で励起;
  • ミツバチ産品に良い影響を与えてくれる抗す。

くなればなるほど、見た複数の救済–その実効性を向上させることを目的に処理します。

追加の提言

方法のペニスの拡大

へ継続させていくために親密さ、人を遵守し、以下の規則:

  • の導入によるペニスのみのリフォームの開始で、女性のための湿膣–この増加の可能性を迅速に達しむ事が出来るパートナーを削減する刺激のglansペニス;
  • 交換用の摩擦を押し運動に身体を刺激erogenous域のパートナーでご覧いただけますよう、休みも緊張感、その性行為が続いているミャンマーについて新しい力
  • 少量のアルコール幅のストレスは、ほぐし、調整に親しみのひとときです。

これらの規則が使用でき、ご希望があれば、長性交に無病理学です。

予防

予防対策が重要であると同時に増加を続性、品質向上のためジェンダーやセクシュアリティ。 その防止のた多くの疾患や障害の生殖器官の免疫システムです。

防止の交:

  • バランスの取れた食事を食事の男性は多くの製品をタンパク質のナッツ類、肉類、魚類は、
  • の遵守の向上、正規化可能性;
  • 定性的な生活
  • 使用バリア方法での避妊–特に重要なのは新しいパスワードを入力防止の方の締約国の性感染症にかかりやすくなります。
  • 適切な休養改善のための品質の性生活に必要な定期的にリ除去の蓄積に引張
  • 運動ストレスの薫りが、身体の健康;
  • 建物との信頼関係のパートナーです。

重要なコンプライアンスは、このルールは重要な治療中の疾患です。

結論

短期交の際に多くの人の心の痛みます。 を排除する病理学を確立しなければならないパートナーの信頼関係、特別な技法により中性です。

場合の心理的問題のない変更が必要である場合は総合検診の有の疾患です。

30.03.2019