外科ペニスの拡大:どのように、どのくらいで

一部の人の経験に必要な手続きとして手術を増員します。 近年では特に人気として開発した最新の手法の修正のサイズは男性性器を手頃な価格の安全です。 この操作に応じて患者に表示することができます。 ない場合は医師のを拒否する権利を人手で介入します。

適応症-禁忌

するにはどうしたらいいのか、会員の

のコスト外科のペニスに興味の男性の方に不満を持つ、サイズが自分のペニスです。 知人のアドバイスを受けての実現可能性はこの手順により、医師-andrologistます。 多くの医師がspetsializiruyutsya、請求項男性とペニスサイズ11-14cm禁止してはいけないの動きをタイムリーかつ詳いが、出張不在の為、しばら日常の生活がような権限です。 その他のものは男性とのマイクロペニスです。 ものを奪われるこの機会において性別やプロセスを楽しみます。 っており、その解決のために問題かも。

は、以下のようなものがあるが表示手術の増加ペニス:

  • 先天性の異常は、例えばhypospadiasはepispadiasます。
  • 機械的損傷性の機能を果たしている。
  • 症候群のマイクロペニスです。
  • 年齢に関係の構造変化を組織にペニスです。

医師は増えない会員の人はこの手順が禁忌です。 手術の増加は男子は禁止されたこれらの条件:

  1. 疾患の生殖および尿中のシステムです。
  2. 慢性疾患患者の急性期です。
  3. 侵害の過程coagulabilityアドバイスをすべて使いました。
  4. 悪性腫瘍の体ます。
  5. 糖尿病ます。

前の手術の患者検証が必要ではありますが、存在感の禁忌に外科的介入します。

どのように、補強部

潜在患者の興味のある方はどのくらいで手術を増長さ、厚みをペニスが、写真家の"よねちゃんの段階の手続きをすること。 これを行うのか、などの医ース等)をサポートしています また、これらの問いへの答えが、人間はその医師ます。

研修

前の外科的介入の如何に関わらず、タイプする必要がある研修を実施します。 第一に、医師が手術を行うことになプラスチック手術をさせないよう保障しなければ患者の禁忌です。 この男を受けるべきである完璧な検査をクリニックです。 の医師が定める方向に、必要なすべての診療の手引きます。

必須の患者で検討泌尿器科を受診し、血液、尿を採取します。 チェックしたいためにHIVや肝炎です。

の進捗状況を運転

行動の外科医によって異なりタイプの介入に必要な治療法です。 すべての業務の増加に加盟しているスタンダードプランです。 これらのひとときを人に議論できる医師のステージの準備のための手続きをすること。

の増加のペニスの長さ
外科手術 設置の義足
手順の提供のための増員による切断を支援靭帯です。 の操作の全身麻酔下です。

医師による切開のsuspensory靭帯ジェンダーやセクシュアリティ機能を果たしている。 彼女に浸かって、キャビティの骨に付属しており彼の骨です。 ペニスの拡大により、リリースされた内側の部分です。

後の解剖に根膜では、外科医に引き出しの隠れた部分をペニスです。 この結果、創傷でsuturedます。

手術の増加に加盟

ご注文につきましては、コースの運用の結果が保存された後の手続きの使いこなせるよう、最低限必要なのはエクステンダです。

に挑戦することを目的とする手法のパラメーターの男です。 すべてを必要とするために多くの時間とお金です。 手術が行われ全身麻酔下です。 医師による切り込み、ペニスにアクセスするには海綿状体ます。 この共振器が挿入されたインプラントです。 できるインフレータブル、プラスチック、またはハードです。 最新の日は非常に人気です。
の増加の厚さにペニス
Lipofilling ヒアルロン酸注入 筋移植
の操作を行い、術後の患者様に全身麻酔ます。 元の細胞の観察を行いましたのです。 その後、生物学的素材で精製したものである。 その結果、脂肪がさらに注入し、性的機能を果たしている。 術後は、滅菌ドレッシングには適用されます。

の操作がで約60分です。

この方法の増加が難しいのです。 その本質にあるのは性器患者へのヒアルロン酸です。 の影響の手続きない6ヶ月以上です。 その後、追加の操作が可能です。 筋移植を必要との事前の捕捉のrectus筋の一部である腹壁ます。 医師は彼女のラップコックしsuturedの船です。 など、運用の増加により厚みのペニスの3-4cm

術後の経過期間

期間中ず担当の医師と薬剤師に伝えにより、複雑な操作し、変更のサイズはペニスです。 の場合は男性腫、病院、店舗での滞在がなくなりより1日です。 すべてのこの時期、泌尿器科を受診までを監視することができるので、患者の状態にします。 こちらの説明として知られるようにな原理を追加装置を増加の長さ。

の規定を鎮痛剤および抗菌薬です。 退院後、彼は定期的に訪問し、医師の事務所は、その治癒過程で怪我をした時の操作、組織です。

設置後の義足のリハビリ期間の寿命も飛躍的に向上しました。 患者の間の抗生物質です。 その時から行使ます。 最初の2日間に患者のベッドで過ごします。 後の10日間での平常の生活です。

末の手続きの患者で入院のため1泊のみ、それがない場合は、合併症、そのまま排出されます。 全体の復興の過程ではヶ月です。 このすべての人に処方された薬剤でい激しい運動などの性行為です。

後の筋移植、人間の病院を2日間です。 したのです。 定期的に、患者が必要なの医師は、その検査、ケガします。 だっmeds、特別措置の維持の親密な場所で清潔です。

可能な合併症

現代医学では男性の先端技術のペニスが充実。 そのため、取引がな合併症です。 しかし、その蓋然性の悪影響はない否定です。 合併症が起こる誤差の外科医は患者のルールの不遵守のためのケアの男性の機能を果たしている。

後外科的介入の目的であるこのような理由からペニスのサイズ体験もでき、以下の合併症:

  1. 疼痛の発症の架設ます。
  2. 血中尿ます。
  3. 感染症の組織です。
  4. の不安定な状況のペニスの中性です。
  5. の減少の程度の感度は高い。
  6. 不快感だってできるようにします。

て同様の問題は直ちにお知らせにご参加医師につきを解消します。

一部の人が手術のための増員に文句をその他の不快な症状

  1. 慢性疼痛のロマンティックです。
  2. ダークスポット、打ち身-くじきった専用パーツが付属します。
  3. 皮膚の炎症です。
  4. の変形を加します。
  5. 勃起不全は恒久的又は一時的なものです。

などのトラブルを避けることができます信頼で健康を管轄のプロフェッショナルでの豊富な経験を行う外科手術にペニスです。

選びクリニックのための操作

コストのペニスの拡大

男性は真剣にアプローチの選びのクリニックに、彼の手術のためのペニスで拡大します。 必要はありません同意の手続きの最初の金融機関となりましたが、これは拙速な判断が非常に不快な結果をもたらす。

男性はしばしばが選べるので、クリニックには、最低限のコストを操作します。 ではないのです。 その点の価格で高品質なサービスの提供および評判の医療機関です。

に選定のプロセスに適したクリニック、おすすめでき込んだ評判を良く読んでいて、特定の場所では、従業員spetsializiruyutsyaの補強の男です。 またまな検討が必要であるとの意見が既存の企業の認証を行う医療活動です。

どのくらいで手術のためのペニスの拡大

問題の答えなのか、特定の拡張にペニスを得ることができるクリニック、specializiruetsyaな手続きです。 ペニスを長くなり、厚く異なる方法です。 それぞれが独自の価値です。 概算価格の下

  • の操作、人間支払いを200から1000万ドルとなった。
  • ヒアルロン酸注入コストの患者400 450ます。
  • の費用の義足の範囲から3000 4000万米ドルです。 なに重要な影響を与え、価格の義足です。
  • Lipofillingにほとんどの病院から400 4,000ドルとなった。
  • の筋移植のものに限定額2,500 4,000ドルとなった。

の運転の拡大を目的とする長さ又は厚さ、ペニス、男性は複雑で費用のかかる手続きです。 前が決まりましたので、いいものだと考えられているこの問題です。 また一見の価値がありスペシャリストを正確に検証する実施可能性および安全の外科的介入により、ペニスです。

23.04.2019